ポイントが貯まる!高速情報協同組合が発行するセディナカード

次にご紹介するのは、セディナカードです。こちらのカードもクレジット機能は付いていません。

ETC車載器搭載車に限りますが、走る時間や曜日によって変わるETC割引が適用されています。土曜日、日曜日、祝日に走る軽自動車または普通車限定で通常価格より30%オフになる「休日割引」、休日以外の朝方と夕方に50%オフになる「平日朝夕割引」、0~4時の時間帯に30%オフになる「深夜割引」があります。

休日割引と平日朝夕割引は、大都市郊外区間以外という指定がありますので、ご注意してください。このカードの特徴は、ETCマイレージのサービスを利用できるというところです。ETCマイレージとは、毎月の支払額によってポイントが貯まり、規程分のポイントに達した場合に貯まったポイントを無料通行分として利用できるサービスです。

詳しくご紹介すると、10円につき1ポイント貯まっていき、使用する高速道路によって異なりますが東・中・西日本高速道路では、1,000ポイントで500円分の還元額、3,000ポイントで2,500円分の還元額となっています。

そのほかの特徴として、登録車両1台につき4枚までの発行が可能。法人ETCカードだと、車の指定はありません。カード発行の際に必要な経費は、出資金10,000円、カード発行手数料540円、取扱手数料カード1枚につき540円が必要です。さらに、マイレージポイント全額還元や立替保証や請求書作成などがあるため、毎月の走行料金の8%を手数料として支払う必要があります。