法人専用ETCカードは高速情報協同組合のセディナブラックカードがおすすめ

セディナブラックカードについてご紹介します。

こちらもクレジット機能がないためETCカード審査なしで簡単に発行が可能。新社会人のみなさんでも気軽にもてる法人専用ETCカードです。

上記2つと同様に走る時間帯や曜日によって料金が割引され、休日割引・深夜割引割引ともに30%オフとなっています。また、仕事柄車を使う機会は多くても全部の車で、常に有料道路を利用するわけではないというケースもあるでしょう。そのような時に車両限定がなく、どの車でもカード利用可能だと必要枚数のみのカード発行で済むので助かりますよね。

またレンタカーを使用する機会が多いという場合でも便利に使えるでしょう。手続きに必要な書類は、車検証とETC車載セットアップ証明書。法人の方は商業登記簿謄本、個人事業者の方は所得税確定申告書を用意してください。

ETCカードの作り方も簡単で、WEBのメールフォームから申し込み後、組合から送られてくるカード申請書に必要事項を記入し、送付。さらに出資金を入金すると、組合が確認後10日程度でカードが発行されます。さらにカード発行の枚数制限もなく、必要枚数を申し込めるので手続きは一度で済みます。

カード申込みは、法人または個人事業主の人限定ですのでご注意ください。会社によっては、頻繁にETCカードを使用する機会もあると思いますが、このカードは高速道路でのETC利用分のみの請求なので従業員に現金を渡したりする手間も省かれます。