高速情報協同組合は全国のエネオスや出光で使える「ガソリンカード」も発行

高速情報協同組合では、全国のエネオスや出光で使える「ガソリンカード」の発行も行っておりクレジット機能がないので審査もなく、すぐに発行できます。ガソリンカードには「ENEOS」と「IDEMITSU」の2種類が用意されており、2種類の重複申込みはできないので注意しましょう。

出光は全国で4,000店舗展開されており、よく利用するのが出光だという人におすすめです。エネオスは、全国で11,000店舗展開しているので、出張などで全国利用する機会が多い人にはこちらのカードをおすすめします。ガソリン代はだいたい地域によって料金の変動がありますが、このカードを使用すると全国どこでも均一価格なので出張先で価格を気にする必要もなくなり便利に使用できるでしょう。

どちらのカードも、ガソリン・軽油価格は、全国の出光とエネオスでの平均価格から毎月、末日に計算されます。カード発行時の必要経費は、年会費やカード発行手数料、取扱手数料やカード維持費も無料なので、気軽に所有できるのも嬉しいポイントです。

発行条件については、高速道路協同組合への加入が必要となります。その際に出資金として1万円を預ける必要があり、退会時に返金されます。車両限定なので、車の台数分カードを申込み可能。このカードを法人で使用すると、経営者は従業員へのガソリン代経費を立替える手間が省かれるだけではなく、毎月届く請求書の中に車両番号ごとの利用内容が分かりやすく表記されているため、管理が簡単になります。